新しいコミュニケーション手段「ライブチャット」とは

現在はインターネットを使った様々なコミュニケーション手段が存在します。SNSやブログなどが代表的なツールですが、相手とリアルタイムに会話が楽しめるライブチャットも人気です。興味がある方も多いのではないでしょうか。

ライブチャットとは?

チャットでコミュニケーション
ライブチャットを初めて聞く方もいらっしゃると思います。
ライブチャットは、相手の顔を見ながらチャットを楽しめるコミュニケーション手段で、今までのチャットは違った楽しみ方ができます。

お互いの顔を見つつ、リアルタイムに会話できるのが大きな特徴です。現在はパソコンに外付けのウェブカメラを設置したり、カメラが内蔵されていることも珍しくありません。
ライブチャットでは、こうしたカメラを使用して相手と会話できます。

また、様々なサービスが存在しており、中にはストリーミングで配信できるものもあります。
誰でも気軽に始められるため、興味がある方は楽しんでみると良いでしょう。

一般的なチャットとの違い

通常のチャットとライブチャットは似て非なるコミュニケーションツールです。
名称は似ていますが、混同しないように注意する必要があります。

一般的なチャットと言うと、文章でのやり取りを思い浮かべるでしょう。
テキストベースと言われており、インターネット黎明期から現在に至るまで、数え切れないほどサービスが存在します。
スマホのチャットアプリなども、テキストベースのものが沢山あります。

一方のライブチャットは、インターネット回線を使ってリアルタイムに会話を楽しめます。
テキストではなく映像ベースとなり、文章を使った会話はほとんど行いません。こうした点が通常のチャットとの大きな違いです。

ライブチャットに必要なもの

ライブチャット
ライブチャットは比較的新しいコミュニケーション手段と言えますが、始めるには準備が必要です。
ただし、特に大掛かりな準備は必要ありません。

まず欠かせないのがカメラとマイクです。
現在は両方を内蔵した端末も多数ありますが、いずれも必須となっています。
カメラは自分の顔を移すために、マイクは会話を楽しむために必要です。

また、インターネット回線も欠かせません。
特にライブチャットはリアルタイムで会話しますので、高速で安定した回線が必要になるでしょう。
ただし、固定回線・無線などの種類は問いません。

特にインターネット回線は重要です。
4Gなどのモバイル回線でも楽しめますが、回線速度が不安定になると映像や声が途切れてしまうおそれがあります。
できれば光回線か、速度が早いWi-fiは用意したほうが良いでしょう。

始めるための手順

ライブチャットを始める方法は非常に簡単です。
カメラとマイク、安定したインターネット回線を用意すれば誰でも始められます。
まずはこれらを用意するところから始めましょう。

これらの準備を済ませたら、あとはライブチャットの配信サービスに登録するのみです。
ただし、一般向けのサービスと、アダルト向けのサービスの2種類があります。
どちらに登録するか慎重に判断して決めましょう。ただし、アダルト向けのものは18歳以上の方しか利用できません。

色んな人とチャットを楽しもう

インターネットを使った今までのコミュニケーションは、主にテキストベースが大半でした。
しかし、現在はライブチャットのように、相手の顔を見ながら会話を楽しめるサービスもあります。
少し変わったコミュニケーションを楽しみたい方は、一度利用してみてはいかがでしょうか?