ライブチャットで気を付けたいトラブル

ライブチャットは安全なコミュニケーション手段ですが、異性と話をしていると時々トラブルになってしまうこともあります。場合によっては大きな問題にもなるため注意が必要です。でも、どういったトラブルがあるのでしょうか。

相手に個人情報を聞かれる

最も気を付けておきたいトラブルが個人情報です。異性と話をしている内に、どこに住んでいるかなど、個人を特定されるような情報を聞かれる場合があります。こうしたケースが多いですが、何があっても教えてはいけません。その後トラブルになる危険が潜んでいます。

相手と言い争いになる

相手と話をしていると、時々意見が合わなかったりすることは珍しくありません。その内にヒートアップしてしまい、言い争いになる可能性も無いとは言えないでしょう。このようなトラブルもあるため、ライブチャットを使う時はマナーを忘れないようにしましょう。

脅迫・強要されてしまう

相手が強行な態度を取ってくると、脅迫されたり、何らかの要求を強制されたりする危険があります。もし危ないと感じたらすぐにライブチャットを閉じ、運営に相談してみると良いでしょう。事前に録画をしておくのも友好です。

利用規約違反に注意

各ライブチャットは利用規約が定められています。場合によっては利用規約違反となり、強制退会させられるリスクもあります。トラブルが原因になることもありますので、規約違反には気を付けましょう。

もしもの時は弁護士へ相談を

ライブチャットでのトラブルは度々起こりますが、もし法的に問題がありそうな時は弁護士へ相談することをおすすめします。対処法を教えてもらえますし、アドバイスも貰えますので、万が一の時は弁護士を頼ってみましょう。

ライブチャットを使うメリット・デメリット

ライブチャットは色んなサービスがあります。現在はスマホで使えるサービスも多いため、興味をお持ちの方も多いのではないでしょうか。ライブチャットはデメリットもありますが、メリットも多いため使ってみるのもおすすめです。

相手の顔を見て話ができる

ライブチャットでは、相手の顔を見ながら話ができます。一般的なチャットなどとは違い、実際に顔を見つつ話すのが基本的な使い方です。そのため、相手がすぐそばにいるような感覚でトークできることが一番のメリットと言えるでしょう。

リアルタイムにやり取りできる

ライブチャットはリアルタイムなやり取りができます。テキストベースのチャットも同様ですが、レスポンスの早さはライブチャットが勝ります。ただ会話するだけでも、特に文章を打つ必要がありませんので、手軽に相手とやり取り可能な点が魅力となっています。

個人を特定されるおそれがある

一方で、ライブチャットはお互いの顔を見てやり取りするコミュニケーションツールです。そのため、個人を特定されてしまう危険があることに注意しましょう。なるべく信頼できる相手と会話を楽しんだり、特定されないよう気を付けながら使う必要があります。

カメラやマイクが必要

ライブチャットをするにはカメラとマイクが必要です。これらの機器がなければ利用出来ませんので、搭載した端末を使うか、別途購入してから始めましょう。

コミュニケーションは深めやすい

ライブチャットは相手の顔を見て話が楽しめるなど、特有のメリットを持つコミュニケーション手段になっています。しかし、個人を特定される危険があったり、カメラなどが必要だったりしますので、しっかり準備をしてから楽しみましょう。

ノンアダルトのライブチャットの魅力と欠点

ライブチャットは、いつでも異性と気軽に会話できるのが魅力になっています。カメラやマイクを用意すれば使えるため、内蔵端末を使えばどこでも利用可能です。しかし、ライブチャットは大きく分けて2種類あるので注意が必要です。

ライブチャットは2種類に大別できる

一口にライブチャットとは言っても、アダルトとノンアダルトに大別できます。アダルトのライブチャットは、アダルトサービスで、ノンアダルトは脱ぐような行為が禁止されているサービスです。こうした違いがありますが、一般に普及しているのはノンアダルトのものです。

ノンアダルトなので気軽に利用できる

ノンアダルトのライブチャットは、アダルト要素がないので気軽に使えるのが魅力になっています。女性でも安心して利用できますので、特に初めて利用する方はノンアダルトのサービスが適しているでしょう。

利用者もマナーをわきまえている

また、利用者もアダルトサービスを求めていないため、マナーを守って使っていることも利点です。しっかりわきまえているユーザーが大多数を占めているため、何らかのアダルト的な要求をされる危険も低くなっています。

利用規約が厳しい

一方、ノンアダルトのライブチャットは利用規約が厳しくなっており、禁止行為などが細かく定められています。もし禁止事項に該当したり、利用規約へ違反すると強制退会処分となりますので、利用前にしっかり確認しておきましょう。

アダルトのサービスより安心

利用規約などが厳しく定められているノンアダルトのライブチャットですが、アダルト寄りのサービスに比べて安心して利用できます。初めて使う方はもちろん、安心して使いたい方もノンアダルトのサービスが良いでしょう。

ライブチャットでお金を稼ぐこともできる?

ライブチャットは異性と気軽にトークができることが魅力になっています。誰でも簡単に利用できますが、実はライブチャットで稼ぐ方法があることをご存知でしょうか?意外かもしれませんが、副業として楽しんでいる女性も少なくはないのです。

チャットレディになれば稼げる

ライブチャットで異性とトークする有料のサービスでは、チャットレディというバイトを募集しています。チャットレディは女性限定のバイトのようなもので、自宅のパソコンを使って始められる副業の一つです。サービスにもよりますが、登録のみで始められる場合もあります。

時給はサービスによりけり

チャットレディは時給制になっている場合がほとんどです。ただし、実際の時給はサービスによって異なります。かなり高水準のところもあれば、逆に低めのところもあるため、稼ぎを重視するなら時給をチェックして登録しましょう。

スキマ時間を利用できる

チャットレディの魅力はスキマ時間を活用できることでしょう。1日1時間でも問題ありませんし、週に1〜2時間だけ始めることもできます。空いた時間を有効活用できる点では、手軽な副収入となるでしょう。

アダルトサービスなので注意

ただし、ライブチャットのほぼ全てはアダルトサービスです。時給は高い理由がアダルト寄りであるとも言えます。一般向けライブチャットとは異なりますので、それを覚悟できる方のみ始めるのが良いでしょう。

安易に始めないことが大事

チャットレディのバイトは稼ぎが比較的良く、手軽に始められる反面、その大半がアダルトのサービスです。相応のリスクも潜んでいますので、安易に始めないことが望ましいでしょう。個人を特定される可能性も高いため、慎重に検討することをおすすめします。

ライブチャットで映像や音声が出ない時に考えられること

ライブチャットは、カメラで相手の顔を見たり、会話しながらリアルタイムなやり取りをできるのが魅力です。しかし、時々相手に映像の乱れを指摘されたり、声が伝わらなかったりする場合もあります。このような現象が起こった場合、以下のような原因が考えられます。

インターネットの回線速度が不安定

ライブチャットではインターネット回線を使用します。もし映像や音声に乱れが出た場合、回線速度が不安定になっていることが考えられます。特にモバイル回線やWi-fiを使う場合、回線速度と電波の状況に注意してみましょう。

また、光回線など高速な回線を使った場合も、夜間のように回線速度が遅くなる時間帯には注意が必要です。映像・音声が途切れ途切れになる場合があります。

マイクやカメラの接続に不具合がある

もしパソコンなどにカメラやマイクを外付けしている場合、しっかり接続されているか確認してみましょう。端子がしっかり差し込まれていないと映像などの乱れに繋がります。回線が安定している時は最初にチェックしてみましょう。

カメラやマイクそのものの不具合・故障

もし外付けの機器を使っておらず、インターネット回線にも問題がない場合、端末に内蔵されたカメラやマイク自体の不具合が考えられます。こうなると端末を交換するか、修理しないと対処できません。上記の原因が当てはまらない時は、内蔵カメラ・マイクの故障などを疑ってみましょう。

一つずつ確認してみよう

ライブチャットで時々映像や音声が乱れることは珍しくありません。しかし、その原因の多くはインターネット回線の影響です。それ以外では、カメラとマイクの不具合が考えられます。もし影響が出た時は、一つずつチェックしてみることをおすすめします。