ライブチャットで気を付けたいトラブル

ライブチャットは安全なコミュニケーション手段ですが、異性と話をしていると時々トラブルになってしまうこともあります。場合によっては大きな問題にもなるため注意が必要です。でも、どういったトラブルがあるのでしょうか。

相手に個人情報を聞かれる

最も気を付けておきたいトラブルが個人情報です。異性と話をしている内に、どこに住んでいるかなど、個人を特定されるような情報を聞かれる場合があります。こうしたケースが多いですが、何があっても教えてはいけません。その後トラブルになる危険が潜んでいます。

相手と言い争いになる

相手と話をしていると、時々意見が合わなかったりすることは珍しくありません。その内にヒートアップしてしまい、言い争いになる可能性も無いとは言えないでしょう。このようなトラブルもあるため、ライブチャットを使う時はマナーを忘れないようにしましょう。

脅迫・強要されてしまう

相手が強行な態度を取ってくると、脅迫されたり、何らかの要求を強制されたりする危険があります。もし危ないと感じたらすぐにライブチャットを閉じ、運営に相談してみると良いでしょう。事前に録画をしておくのも友好です。

利用規約違反に注意

各ライブチャットは利用規約が定められています。場合によっては利用規約違反となり、強制退会させられるリスクもあります。トラブルが原因になることもありますので、規約違反には気を付けましょう。

もしもの時は弁護士へ相談を

ライブチャットでのトラブルは度々起こりますが、もし法的に問題がありそうな時は弁護士へ相談することをおすすめします。対処法を教えてもらえますし、アドバイスも貰えますので、万が一の時は弁護士を頼ってみましょう。

関連する記事