ライブチャットで映像や音声が出ない時に考えられること

ライブチャットは、カメラで相手の顔を見たり、会話しながらリアルタイムなやり取りをできるのが魅力です。しかし、時々相手に映像の乱れを指摘されたり、声が伝わらなかったりする場合もあります。このような現象が起こった場合、以下のような原因が考えられます。

インターネットの回線速度が不安定

ライブチャットではインターネット回線を使用します。もし映像や音声に乱れが出た場合、回線速度が不安定になっていることが考えられます。特にモバイル回線やWi-fiを使う場合、回線速度と電波の状況に注意してみましょう。

また、光回線など高速な回線を使った場合も、夜間のように回線速度が遅くなる時間帯には注意が必要です。映像・音声が途切れ途切れになる場合があります。

マイクやカメラの接続に不具合がある

もしパソコンなどにカメラやマイクを外付けしている場合、しっかり接続されているか確認してみましょう。端子がしっかり差し込まれていないと映像などの乱れに繋がります。回線が安定している時は最初にチェックしてみましょう。

カメラやマイクそのものの不具合・故障

もし外付けの機器を使っておらず、インターネット回線にも問題がない場合、端末に内蔵されたカメラやマイク自体の不具合が考えられます。こうなると端末を交換するか、修理しないと対処できません。上記の原因が当てはまらない時は、内蔵カメラ・マイクの故障などを疑ってみましょう。

一つずつ確認してみよう

ライブチャットで時々映像や音声が乱れることは珍しくありません。しかし、その原因の多くはインターネット回線の影響です。それ以外では、カメラとマイクの不具合が考えられます。もし影響が出た時は、一つずつチェックしてみることをおすすめします。

関連する記事